旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

加湿器を使わないで簡単に部屋を加湿をしたい! 

ニュース

加湿器を使わないで簡単に部屋を加湿をしたい! 

なぜ乾燥がいけないの?

空気が乾燥すると肌から水分が蒸発しやすくなります。新陳代謝に必要な水分が不足して、シワや肌荒れができる原因になります。また乾燥するとウィルスの持つ水分は蒸発し、軽くなるために空気中を舞うようになり、呼吸をする度にウィルスを吸い込むことになります。鼻や喉の粘膜は、ウィルスの侵入を防ぐ働きをしています。乾燥するとこの機能が弱まってウィルスが体内に侵入しやすくなり、風邪を引く原因にもなります。それなら加湿器を使って湿度を高くすればいいのではないか、と思う方もいるかもしれません。でも加湿器は購入にお金がかかりますし、使用するには電気代もかかります。こまめに清掃をしないと水の中で雑菌が繁殖し、それらが蒸気と一緒に部屋に拡散されることになります。運転中の音が気になったり、フィルターの手入れや交換が必要なものもあります。

簡単な加湿の方法は?

寒い地方では、冬季間暖房は必須です。ストーブの上にやかんを置けば蒸気が上がり、部屋は適度な湿度が保たれます。ただ、エアコンによる暖房やセントラルヒーティングの場合には、この方法は使えません。やかんの次は、洗濯物を室内に干すという方法です。洗濯物は乾くし、部屋の湿度は上がるしで一石二鳥です。ただ、部屋干しの嫌なにおいが気になるかもしれません。その際には、日の当たりやすい窓の近くに干すと良いでしょう。洗濯物を部屋に干したくないという場合には、お風呂に使用したバスタオルを、部屋にかけておくだけでも湿度が上がります。それでも足りない場合には、タオルを水で濡らしてかけておくという方法もあります。もっと湿度を上げたいのなら、入浴後に浴室のドアを全開にします。ずっと開けておくと湿度が高くなり過ぎてカビが発生してしまいますので、開けるのは1時間程度にとどめましょう。

加湿もおしゃれに

加湿も見た目が大切という方は、部屋に観葉植物を置きましょう。観葉植物は、根から吸い上げた水分を葉から蒸発させます。コーヒー用のペーパーフィルターを3枚程度蛇腹状に折り、先を丸く切ったりギザギザに切ったりします。根元を輪ゴムで縛り、開くと花びらのようになります。水を入れる容器は、カットのきれいなグラスなら上品になります。花びらが増えると華やかになり、加湿効果も高まります。いろいろな器に入れて並べて置くと、おしゃれな感じになります。さらにコップにお好みのアロマオイルを数滴たらすと、部屋に香りがほんのりと広がります。手芸用のフエルトも使えます。二つ折りにして山の部分に切り込みを入れて、くるくると巻き根元を輪ゴムで留めます。きれいな色のフエルトを使うと、お部屋のアクセントにもなります。

Sachi0108さん(@sachi0108)がシェアした投稿 -

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!